• ALL
  • NEW ENTRIES
  • お口のニオイ研究
  • お口のニオイ調査
  • お口のニオイまめ知識
  • 研究員チャレンジ
CATEGORY

お口のニオイ調査

No
006
TITLE

お口のニオイと人間関係2

×
BACK

Do you know?
スメルハラスメントにご用心!

「スメハラ」という言葉をご存知ですか?
お口のニオイによる不快感を与えてしまう、スメルハラスメントの略です。
スメハラは本人が無意識のうちに発生してしまうため、誰もが被害者になる可能性と同時に加害者になってしまう可能性も持ち合わせています。無自覚のうちに加害者になってしまわないためにはどうすればよいのでしょうか。

過去の調査によると、家族を含む他人のお口のニオイが気になる場面は、「職場・学校」(62.1%)、「電車やバスの中」(42.6%)、「家庭」(21.4%)という結果に。これらはスメハラ危険エリアです。しかも、83.9%の人がお口のニオイを迷惑だと感じている一方で、72.5%の人がお口のニオイが気になっても指摘しないと答えています。スメハラは「お口がニオう!」と「言いたいけど言えない!」が二重苦。そんな悲劇を生まないために、現代人のマナーとして毎日のお口のニオイケアをお勧めします。

■他人のお口のニオイが気になる場面

グラフ

江崎グリコ調べ/n = 800/全国/2009年5月/20~50代男女

IMAGE
BAD SMELL / SMELL HARASSMENT BAD SMELL / SMELL HARASSMENT BAD SMELL / SMELL HARASSMENT